踊り場ソウルの鍵盤HCの毎日


by odoru-kenban

H2

H2を読み終える。4回目。
あーもう1番好きな漫画だなぁホントに。
最終巻も好きですが僕はちょい手前の32巻がピカイチです。今までのことがよぎる場面に泣きそうになります、、、っていうか木根ーーー!!
あだち充の作品ってホントの悪役はいないところが好き。

H2を初めて読んだのは高校生の頃。
リアルタイムの少年サンデーではちょうどクライマックスを連載していた時にたまたま古本屋で20巻1000円で投売りしていたのをなんとなく買ったのがきっかけです。
それから買い足してそろえ。大阪でも実家にあるのに全巻買って読んでいました。
比呂と英雄、ひかりと春華、野田、木根、柳、佐川、大竹、島、、、うむ。
登場人物のボリュームもほどよく泣かせる場面もほどよく。。。
終わりもあの結末以外も考えられたし、けど今4回目を読み終えてあの結末が良かったのかなとも思える、、、ちょ、もう切ない、2、3日は切ない気持ちひきずります。
[PR]
by odoru-kenban | 2008-10-02 03:33