踊り場ソウルの鍵盤HCの毎日


by odoru-kenban

ディープパープル女子高生

f0179028_3402295.jpg

7つくらい離れた妹とこないだまで一緒に住んでいたんだけども、専門学生の彼女も今年度で卒業です。最近は写真とかも趣味で撮るらしくプロに言わせたらどうなのかわからないけども僕は嫌いじゃないです。
同じ遺伝子を持つもの同士、内臓が口から出そうになるアトラクションは苦手らしいです。


今日は「Natural Records」と「リフノネオン」のライブを観にいきました。
「Natural Records」は今年apbankフェスにも出演しノリにノってるバンド。ボーカル+ピアノの宮君の喋り方は常に酔っ払ってるようですが仕様です。彼のプレイは僕の弾き方とちょっと似てる気がするので勝手に親近感が湧いてます。それでいてギターがうちのサワッチとは正反対なプレイスタイルだと思う。おもしろい♪
最近、踊り場のライブにもちょくちょく遊びに来てくれてる彼らとは年末に向けておそらく一緒にライブをやる機会がありそうです。



そしてサポートに鍵盤を迎えた「リフノネオン」。久しぶりのライブだったようですがちょっと前からやってる新曲はとてもクサくて最高です☆きっと高校の学園祭とかまわったら一発で売れそうなバンドです。
今日初お披露目の鍵盤のさっちゃん(あってる?)もいい感じにシンプルに攻めていて今後バンドがどうなっていくのか楽しみです。



土屋にコンペに出す曲を依頼されたのでロック書きます。
イメージはディープパープル女子高生です。
[PR]
by odoru-kenban | 2008-09-06 03:43