踊り場ソウルの鍵盤HCの毎日


by odoru-kenban

超サルの群れ

f0179028_3415249.jpg

安室奈美恵のBESTを聴いた。
この前、清野くんがうちに来たときも二人で話していたのだが安室ちゃん本当にすごいと思う。今の日本であんだけディープでアングラな音楽をやっていながらたくさんの支持を得るのは「安室奈美恵」というブランド力もあるが並大抵のことではない。
なにかのインタビューで「本当にやりたいことをやろうと思ったけどまわりになかなか理解してもらえなかった」と言っていた。レコード会社側からしたらたしかにあそこまで偏った音楽を商品として売るのは勇気がいるのだと思う。
僕が言うのもおこがましいが日本のR&BというのはR&B風でしかないわけで。R&Bという言葉が認知されたのは僕の世代だとMISIAが最初だと思う。しかし今聴いてみるとMISIAはまぎれもなくR&B風J-POPだ。歌にしてもバックのフレーズにしてもわかりやすいメロディーが詰め込まれている。日本人好みに作られた音楽なのだ。

とここまで書いてきて矛盾を感じるかもしれないが安室ちゃんは「ドR&B」ではないと思う。ただ「R&B風」でもないのだ。サビのメロディーは限りなくPOP。でもどこか他のアーティストとは一緒にくくれない唯一無二の存在である。
このBEST盤は必聴ですぜ!!


まぁ話をまとめると僕は昔めちゃめちゃ片思いをしていた頃、安室ちゃんの「White Light」という曲を1日20回はリピートしていたということだ。
みんな恋しとけ!!
[PR]
by odoru-kenban | 2008-08-09 03:43