踊り場ソウルの鍵盤HCの毎日


by odoru-kenban

サイクリングロード

高校の方まで自転車でいってきた。
隣の区から通学してた僕には自転車で通う道のりはほどよい距離で、あの頃あったコンビニやお店がなくなって新しい建物ができていたりしてなんだか新鮮だ。
帰りに小さい頃からよく遊んだ荒川に行ってみたがそのだだっ広い土手の原っぱやどこまでも続くサイクリングロードは26年という時間を感じさせてちょっぴりセンチメンタルだ。
社会人も僕みたいなフリーターでさえも毎日は超リアルに消化されるように過ぎていく。
夏祭りや花火大会、子どものためのものだとずっと思っていたけど案外大人のためのものなのかもしれないね。



ぬお!地震!!
[PR]
by odoru-kenban | 2008-07-24 01:20