踊り場ソウルの鍵盤HCの毎日


by odoru-kenban

仮タイトル

僕がものごころついた時はカセットテープ、、、CD
中学の時に当時はまだ分厚い文庫本くらいの大きさのMDウォークマンがでてきて
近頃の主流はMP3プレーヤー(っていう表現も古いのかな?)

僕は1年前からipodを使い始めた。
というのもそれまで長く使っていたMP3ウォークマンが不調で電池もすぐなくなるから思い切って買い換えたのだ。
3年分くらいの音楽が詰め込まれ、20GBでもパンパン!
バンドやっているひとはわかるとおもうけどスタジオでの練習やプリプロ音源も片っ端から流し込み、曲作りの過程も丸わかりだ。
そんな途中過程の音源をあらためて聴いてみるのもなかなかおもしろい。

まずタイトルが微妙かつ秀逸。
曲作りの段階では正式タイトルがまだないため自分でわかるように適当にタイトルをつけるのだが、、、

夜空ドライブ、、、、、60ワッツ

桜木町グラフティー、、、、、鬼

センチメンタルカラー、、、、、ハワイ



なんだハワイって?
このとき自分はなにを思ってハワイと命名したんだろう??


以前、踊り場ソウルとは別でやっていたバンドのにも

夜のセプテンバー

というのがありました。
自分のピンクな部分が垣間みれます。
[PR]
by odoru-kenban | 2008-06-26 03:36